092-471-1620

営業時間:365日営業/朝7時から夜10時まで

092-471-1620

請負契約における元請業者の義務

元請契約における元請業者の義務

建設業法に規定されている請負契約における元請業者の義務です。

見積条件の提示

元請業者は下請契約を締結する前に下請契約の具体的な内容を提示し、見積に必要な一定期間を設定しなければいけません。

※1.請負金額500万円未満・・・1日以上

※2.500万円以上5,000万円未満・・・10日以上

※3.5,000万円以上・・・15日以上

書面による契約締結

請負契約は工事に入る前に書面により契約を締結しなければいけません。中には口約束でする業者さんもいらっしゃいますが後で絶対にトラブルになります。 必ずしも契約書でなければいけないことはありません。基本契約を交わした後で個々の工事は「注文書・請書」という形式にしてもかまいません。 書面でなく電磁的記録(メール)でもOKです。この場合は基本契約は必ず締結してください。日常の受発注はメールでも良いです。

 

不当に低い請負代金の禁止

不当な使用材料等の購入強制の禁止

一方的なやり直し工事の禁止

赤伝処理の留意点

諸費用です。駐車代、宿泊代金、安全協力費などです。見積条件に提示して事前に合意を得ておく必要があります。
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ